有料老人ホームには、まったく頭が上がりませんね

私の祖母は、有料老人ホームに非常にお世話になっております。
年齢を重ねると、風邪を引いたり転んだりしただけで、一大事になりますが、その場合、明らかに素人の介護より、プロに任せたほうがいいです。
祖母は、私の母も含めて全て子供が女性で、嫁いで家を出ているので、祖父が亡くなってから独りで暮らしていました。
このように、何かあったら心配になってしまう人がいて、有料老人ホームという存在が無ければ、娘姉妹の家が、交代で面倒を見るなど、私生活や仕事に支障をきたす状態になる可能性があり、本当に感謝している次第です。
具体的な体験談としては、転んだ時に大たい骨を骨折して、普通の生活もままならない状態になってしまいましたが、スタッフさんが頑張ってくれたおかげで、時間はかかりましたが、回復することが出来ました。
食事もバランスよく考えれてくれていますし、行事も定期的に行っており、健康面も精神面も安心していられるので、本当に助かっていますよね。
最初は、身内の一部に、有料老人ホームなんて、姥捨て山のようだと非難した人もいましたが、祖母の充実した様子に安心して、そんな声もなくなりました。
安全であり、安心なので本人も穏やかな顔をしていますし、その環境を見ていたら、文句が出る事もありませんよね。
こんな感じで、私の有料老人ホームに対する体験談は、祖母が本当にお世話になっている事と、その周りの私たちが助かっている事です。
感謝感謝ですね。